2019.4.21 - 2019.4.23 立山・室堂平積雪調査が開催されました。

今年の積雪調査は、積雪深577cmでした。

  • 今年も立山・室堂平の積雪調査を行いました。予想では6m前後かなと思いましたが、積雪深は577cmでした。多くの方々のご参加頂きありがとうございました。左下の写真は、島田先生による雪の中での授業。右下の写真は、富山大学の広報テレビ番組の撮影風景で、夏頃、チューリップテレビで放送予定です。

 

LinkIcon立山室堂平積雪調査2019の様子

2019.4.5 苫小牧に行ってきました。

北海道大学苫小牧研究林に行ってきました。

  • 昨日までの晴れが嘘のような雨模様。観測機器のメンテナンスは思うように出来ませんでしたが、前日までのデータを見る限りは、苫小牧は順調。本当に天候に左右されます。

 

2019.4.3 - 2019.4.4 札幌に行ってきました。

北海道大学に行ってきました。

  • 観測と機器の不具合を修理するために、北海道大学に行ってきました。自然相手の観測は、順調に観測が出来る場合もありますが、いろいろな要素で、トラブルが起こることがあり、観測の難しさがあります。これに加えて、太陽光を測定しているため、晴れていなければ、調整できないので、天候にも左右されますが、今回は、何とか晴れている時に機器のメンテナンスを行うことが出来ました。

 

2019.3.29 神楽坂に行ってきました。

大気科学研究部門第3回成果報告会に行ってきました。

  • 今年の東京理科大学総合研究院大気科学研究部門第3回成果報告会は、ちょうど、桜が満開となり、期待して東京へ向かったのですが、残念ながら写真のようにどんよりした空模様。理科大に行く途中に、靖国神社にある気象庁東京管区気象台の桜(ソメイヨシノ)の標準木(左下写真)を見てきました。他の場所は、満開でない桜も見受けられましたが、標準木は満開でした。今年度はいろいろ忙しい日々でしたが、新年度は原点に戻り、新たな気持ちでチャレンジでしょうか。本当に天命を知る歳になれるのでしょうか。ファイト!

 

2019.3.25 - 2019.3.26 清水港に行ってきました。

清水・興津港に行ってきました。

  • 長〜い旅から帰国した海洋地球研究船「みらい」に搭載した観測機器を撤収するために清水・興津港に行ってきました。今回は、いつもより機器が海塩で汚れていたということは、意外と荒れていたのでしょうか。いい観測データが取れていることを願いながら、これから解析します。港から見える富士山(右下写真)は、雪が少なく感じるのは、私だけでしょうか。。。船舶関係者のみなさま、お疲れ様でした。感謝。

 

2019.3.14 - 2019.3.15 札幌に行ってきました。

北海道大学低温科学研究所に行ってきました。

  • 北海道大学低温科学研究所に行ってきましたと言うか、帰っていました。やはり母校はいいですねぇ。先日の北海道の森林火災の影響は、観測出来ていたようで、ホッとしています。左下写真は、新千歳空港に佇む、間もなく退役を迎える政府専用機(B747)です。ちょっとさびしい気もしますが、時代の流れでしょうか。最近の「宙の景色」の写真は、かなり麺類率が高くなっているようですが、やはり北海道といえば、ラーメンでしょ。今年こそ、本気でダイエットと思っていますが、説得力のない今日この頃に。。。

 

2019.3.12 - 2019.3.13 福岡に行ってきました。

九州大学応用力学研究所に行ってきました。

  • スカイラジオメーターの機器メンテナンスで、九州大学応用力学研究所に行ってきました。長崎から特急で移動中の車窓からは、長崎新幹線の工事風景が。この時期の九州北部地方、相変わらず越境大気汚染の影響か、空が白っぽいです。福岡の地下鉄に乗っていたら、車内の某私立大学の広告内に「富山大学」の文字がありびっくり(上の写真)。「日経BPコンサルティング:大学スマホ・サイトユーザービリティ調査2018-2019」の総合ランキング8位に富山大学の名前が。九州で富山大学を認識してもらえるでしょうか。。。

 

2019.3.10 - 2019.3.12 長崎に行ってきました。

長崎大学に行ってきました。

  • スカイラジオメーターの機器メンテナンスで、長崎大学に行ってきました。到着した日は、雨と視程が非常に悪く、「長崎は今日も雨だった」状態でしたが、次の日からは晴れてくれて良かったです。長崎大学の屋上で、長崎市内に流れたサイレンの中、3・11の黙祷しましたが、月日の経つが早く感じられました。

 

2019.3.8 - 2019.3.9 京都に行ってきました。

京都大学に行ってきました。

  • 久しぶりの京都。話に聞いていましたが、観光客の多さにびっくり。今回は、オーストリアの大学で教授をしている古い友人が京大に3ヶ月滞在していて、京都でスカイラジオメーターの観測しているということで、その研究サポートするために京都大学に行ってきました。いろいろ問題はありましたが、全て解決できそうで、うまく観測出来そうです。大文字焼きとスカイラジオのツーショット(上の写真)は、京都ならではでしょうか。

2019.3.4 - 2019.3.5 気象庁網走地方気象台に行ってきました。

網走に行ってきました。

  • エアロゾルの観測と観測機器のメンテナンスと研究発表のため、網走地方気象台に行ってきました。上の写真に、遠くに離れた流氷本体?と近くに漂う流氷の残骸を見ることが出来ました。2012年12月から始めた網走観測ですが、先日、北海道に飛来した大気汚染もそうですが、いろいろな大気環境を観測することが出来ています。気象台のみなさま、ご協力ありがとうございます。下のラーメンは、帰りの新千歳空港でのランチです。。。

 

2019.3.2 氷見に行ってきました。

富山大学理学部同窓会富山支部で講演してきました。

  • 富山大学理学部同窓会の富山支部から講演依頼があり、久しぶりに氷見に行ってきました。天気がよく海が綺麗でしたが、大気が汚れていたようで、立山連峰が見ることが出来ませんでした。同窓会の参加者は、他大学も少ないのかも知れませんが、是非、母校を大切にして頂ければと思います。

2019.3.1 「国立大学改革の最前線」のシンポジウムに参加しました。

政策研究大学院大学に行ってきました。

  • すっきりしない空模様でしたが、大学トップマネジメント研修「国立大学改革の最前線」の総括シンポジウムに参加してきました。ひとつの大学の発表が9分と大変短かったですが、それぞれの大学の特徴ある話しが聞けて、大変勉強になりました。たくさんの国立大学の発表があるなか、本学の発表がないのは、非常に残念に思いますし、今後の大学マネジメントの重要性を感じたシンポジウムでした。

2019.2.27 気象庁富山地方気象台に行ってきました。

富山地方気象台に行ってきました。

  • 富山の気象台がどこにあるか知っている富山人は、どのくらいいるのだろうか。ここが天気予報で紹介される富山の気温や風向、積雪などを測っている場所です。場所は、神通川の下流、富山北大橋の北西のたもとにあります。上の写真は、気象台の中庭に植物観測用標本がたくさん植えられています。いろいろな種類があり、他の地方気象台に比べても多き方ではないのでしょうか。

2019.2.23 気象予報研究会に参加してきました。

気象庁に行ってきました。

  • 東京は春の装い。日本気象学会の気象予報研究会に参加するために、東京大手町・気象庁に行ってきました。今回のテーマは、「観光と気象情報」でした。お天気に左右される観光だと思うので、なかなか難しいテーマかと思いましたが、いろいろな話や写真、行政の取り組みを聞くことが出来ました。普段の気象学会とはまた違った楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

 

2019.1.25 市民公開講演会が開催されました。

「未来を切り拓く放射線医療の最前線」が開催されました。

  • 昨年度からお手伝いをさせて頂いている学長裁量経費支援事業の市民公開講演会「未来を切り拓く放射線医療の最前線」が開催されました。この時期としては珍しく晴れの一日で、約100名の方々にご参加頂きありがとうございました。放射線の基礎から最先端医療まで、大変勉強になりました。まだまだ、一般的には「放射線」というものが何なのか、正しく理解されていない部分もありますが、このような講演会を開催し、一人でも多くの方に、情報発信出来ればと感じました。
  • LinkIcon市民公開講演会「未来を切り拓く放射線医療の最前線」

2019.1.10 明けましておめでとうございます。

つくばの気象庁気象研究所に行ってきました。

  • 昨年11月から気象研究所にて行ってきた、観測機器の相互比較観測が終了したため、撤収作業を行ってきました。今回はあまり天候に恵まれなかったようですが、良いデータが取れていることを願っています。みなさま、本年もよろしくお願いします。