2017.4.18- 2017.4.21 A-train Sympo 2017/NASA in Pasadena, CA, USA

ロス郊外のパサデナに行ってきました。

  • 2010年のニューオリンズ以来、第3回のNASAのA-trainのシンポジウムのため、ロサンゼルス郊外のパサデナに行ってきました。毎日、多くの研究者と、楽しい議論の時間を過ごすことが出来て楽しかったです詳しくは、下の「パサデナの旅」と「ロサンゼルスの旅」を参照下さい。
  •  

2017.4.15 - 2017.4.17 立山室堂平積雪調査2017

積雪調査、無事に終わりました。

  • 今年も立山室堂平で行っている積雪調査を無事終えました。積雪深は5m88cmでした。雪の大谷は19mあり、いつもの通りか、少し多めの雪でした。81名の参加者があり、感謝です。みなさま、おつかれさまでした。
  • 詳しくは、下記の「立山・室堂平積雪調査2017の様子」で。
  •  

2017.3.22 沖縄・辺戸岬観測サイト

辺戸岬に行ってきました。

  • 1996年から観測開始している沖縄・辺戸岬観測サイト。2005年に現状の観測サイトになりましたが、海の近くと言うこともあり、いろいろなところが補修が必要なようです。これからも長く観測が継続できるようにと願うばかりです。

2017.3.21 沖縄・万座毛観測サイトに行ってきました。

。NICT 沖縄電磁波技術センター

  • 沖縄の万座毛にあるNICTの沖縄電磁波技術センターの観測サイトに行ってきました。あいにく、天気が悪く、櫓の上は、さらに風が強かったですが、観測は順調でしたので、安心しました。

2017.3.18 ふるこはん ?

伏木気象資料館リニューアルオープン記念講演会@勝興寺。

  • 「ふるこはん」って知っていますか。私は名前も場所も知りませんでした。富山にこんな立派なお寺があるとは。。。ふるこはんは、勝興寺のことだそうです。様々な場所で講演することがありますが、お寺で講演会は初めてでした。今回は、伏木測候所であった伏木気象資料館のリニューアルオープン記念講演会のパネリストとして参加してきました。多くの方に来て頂き、大変感謝しております。これからも伏木の発展に、少しでもお力になれればと思いながら帰りました。

2017.3.18 伏木に行ってきました。

伏木気象資料館リニューアルオープン記念式典・講演会。

  • 富山県には、1883年に私立測候所として、気象観測が始められ、県営・国営への移管を経て1998年に無人化となりましたが、、長く有人観測が行われていた貴重な場所です。現在、伏木気象資料館として、測候所の歴史を学ぶことが出来ます。今回、観測櫓を再建し、リニューアル記念式典・講演会が開催され、参加してきました。下の写真は、現在の伏木気象観測の露場です。
  •  

2017.3.15 岡山に行ってきました。

久しぶりの岡山。

  • 松山から富山へ帰る途中の乗り換え時間に、研究打ち合わせのため、ちょっとだけ岡山大学に行ってきました。岡山大学の屋上では、スカイラジオメーターの観測が行われており、重要な観測地点のひとつです。もう少し時間があればと思ったのですが、今度は晴れているときに行きたいです。

2017.3.14 松山に行ってきました。

平成28年度地球科学系19大学学科長会議に代理で参加してきました。

  • 地球科学系の学科長会議の代理出席のため、愛媛大学に行ってきました。10数年ぶりの松山です。各大学での取り組みや問題点など、いろいろ意見交換しながら、大変勉強になりました。下の写真は、愛媛大学グッズの販売です。いろいろなものがあり、特に、大学印のビールが販売されていたのは、うらやましく思いました。

2017.3.8 網走に行ってきました。

流氷が彼方に。。。

  • いつもは、観測と観測機器のメンテナンスのために、網走地方気象台に伺うのですが、今回はそれプラス、研究打ち合わせもかねて、網走に行ってきました。網走にも大気放射の若い仲間が増えましたので、今後の研究に期待です。高台にある気象台からは、上の写真のように遠くに流氷が見えていました。昨年、同時期に行った時は、流氷に覆われていたのですがね。観測機器は元気に動いてくれていましたので、安心。私も元気をつけるため?に、昼はラーメン定食。どろラーメンと言うそうで、おいしく頂きましたが、食べ過ぎ感が。
  •  

2017.3.7 札幌に行ってきました。

北大低温研で観測中です。

  • 今日は、網走に行く途中で、観測機器をチェックに北海道大学に来ました。半月前に来たときは、残念ながら天候がわるく、測定機器の調整が出来ませんでしたが、今回は、なんとか観測が出来ていることが確認できました。雪が多かった今年ですが、やはり日に日に雪が少なくなっているのがわかります。

2017.3.1 PV EXPO 2017。

東京へ。

  • 毎年、この時期に行われているPV EXPO 2017に行ってきました。再生可能エネルギー関連の様々な展示会の集合体ですが、今年から次世代火力発電EXPOが登場。特別基調講演では、経産省の部長さんとIEAの前事務局長のお話で、日本のこれからのエネルギーの未来を勉強してきました。特に、IEAの前事務局長のお話は、いろいろな意味で勉強になったというか、刺激になった気がしています。

2017.2.21 苫小牧観測。

雪に翻弄。

  • 北海道大学苫小牧研究林で観測中のスカイラジオ(下の写真)です。時折、晴れ間も見え、動作確認もOKでした。仕事は順調、寒いだけ。帰りの飛行機に間に合うように新千歳空港へ。除雪で飛行機が遅れるとのアナウンス。後で知ったのですが、某J社が雪で立ち往生したらしく、さらに遅れの原因を作ってくれたようで、多くの便が欠航しました。富山便は、2時間遅れで何とか出発してくれて、ホッとしました。上の写真は、離陸前に撮った滑走路の除雪の風景です。ごくろうさまです。

2017.2.20 札幌観測。

雪模様。

  • 先日、再設置した低温研のスカイラジオと新設した工学部のスカイラジオの様子を見に、北海道大学に行ってきました。今回は、日程が決まっていたので、天候が悪くても致し方なかったのですが、雪模様でした。観測自体は、順調にいっているようでしたので、少し安心しました。

2017.2.18 久しぶりのスキー。

立山山麓スキー場(極楽坂)に行ってきました。

  • 今年はめずらしく2度目のスキーです。天気が良く、富山平野と富山湾が一望出来ました。学生時代は、アルペンの選手でしたので、この時期は雪の上で物理学を学んでいたような。今も頭の中ではイメージ出来ても、体がついて来ない今日この頃です。

2017.1.24 気象庁の「東京」の観測地点に行ってきました。

北の丸公園にある「東京」の露場を見てきました。

  • 昨日は立山研究会。今日から週末まで、JAXAの平成28年度地球環境観測ミッション合同PI会議があり東京に来て、忙しい?日々を送っています。会議まで少し時間があったので、北の丸公園を散歩途中に、気象庁の「東京」の露場を見てきました。確か、2014年12月に大手町から北の丸に移転した「東京」の観測地点です。まわりは、親子の遊び場になっており、東京とは思えない長閑な感じでした。かれこれ27年前、この北の丸公園にある科学技術館でお仕事をしていたこともあり、懐かしの場所のひとつです。

2017.1.23 第12回立山研究会を開催しました。

無事、立山研究会が終了。

  • 毎年の恒例行事となりました「立山研究会」ですが、1月23日に開催されました。いつもは、12月に開催しておりましたが、主催者の怠慢で、1月となりご迷惑をおかけしました。また、授業や入試、雪の影響で参加することが出来なかった方には、大変申し訳ございませんでした。そのような状況にも関わらず、12件の研究発表と多くの参加者(38名+アルファ?)にご参加頂き、ありがとうございました。研究会冒頭では、遠藤学長よりご挨拶を頂き、私(青木)から研究会の趣旨、立山研究の現状と今後について、ご説明させて頂いた後、各研究発表をして頂きました。今年度は、やはり、4月に行われた立山積雪調査において、通常の2/3(4m)にしか積雪がなかった点があげられるのではないでしょうか。今年は順調に山にも雪が降っており、6〜7mの積雪を見込んでいますが、これからの天候次第なのでしょうか。立山黒部アルペンルートの全線開通日が、1日早くなり4月15日になったそうで、今年も調査が楽しみです。
  • 第12回立山研究会 プログラム
  • 立山研究会の記事が、富山大学のウェブにも紹介されました。

2017.1.12 気象庁気象研究所に行ってきました。

相互比較観測終了。

  • 年末から観測機器の精度維持のために、つくば市にある気象庁気象研究所で相互比較観測を行っていました。富山は雪模様なのに、関東はいいですね。絶好の放射観測日和でした。

2017.1.3 初滑り。

明けましておめでとうございます。

  • 本年もよろしくお願いします。正月太りは全く解消しないと思いますが、スケートに行ってきました。